黒糖焼酎



黒糖焼酎は旨い。一番旨いのはどれだ?  2007/1スタート   

誰も何も買ってくれなくても稼げるアフイリエイト
ビデオ学習講座シリーズ Exsel,Flash,PotoShop,AutoCAD etc.
リアルマーケット・・とんがりーぐっず・・
FC2ブログランキング ブログランキングに参加中です!!クリックお願いします。

昇龍, 高倉, えらぶ、 瀬戸の灘、 緋寒桜 八千代、 珊瑚、 稲乃露 加那、 天水百歳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告



ずいぶん
長い間焼酎ブログの更新をサボル。最後のブログに書いたように、加奈40度を3本単位で3回?4回かな?飲んで、また、30度一升ビンパターンに戻っている。一升ビンパターンに戻って、加奈、高倉、えらぶ。今回新顔、あじゃ、を加えて、あじゃ、高倉、えらぶ。あじゃは25度だが飲みやすい。ずいぶん久し振り。ブログでは新顔だが、過去、あじゃにハマッタ時期がある。何年目かになる。あじゃはさておき、高倉。このブログでも格上評価をしていたが、今回のビンに、2007年春秋全国酒類コンクール本格焼酎部門第一位のシールがついていた。全く勝手で、私的な評価だとしていたが、党ブログ格上評価の高倉が全国酒類コンクール、本格焼酎部門第一位ということは、管理人の焼酎味覚もすてたものじゃないと、悦にいっているところだ。焼酎ブログとしては報告する必要がある、と、久しぶりにブログ記事を書いた。

スポンサーサイト
  1. 2008/03/10(月) 20:55:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

しばらくは



最後に残ったのは、加奈40度。しばらくは、これ一本で行くことになりそう。

  1. 2007/12/08(土) 09:35:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残った2種類



あれから何度か、加奈、緋寒桜、えらぶを発注した。今回、緋寒桜が消えた。結局残ったのは、えらぶ、加奈。今回発注は、えらぶ、加奈と加奈40度。たぶん、緋寒桜が復活することは無い。

  1. 2007/11/05(月) 10:31:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

良いアルコール



今日は”中秋の名月”とやらで、日の入りも17:30分。秋気分のはずだが、日中結構暑い。加奈、緋寒桜、天水百歳、時折ビールを交えながら、飲み終わる。前回、えらぶ、と、天水百歳選択を迷った。確かに、天水百歳も口当たり良いが、アルコールの質はえらぶ、のほうが上。結局これまで飲んだ中では、加奈、緋寒桜、えらぶ、が残った。味わいもさることながら、アルコールの質がこの3種。ま、飲みすぎた時、頭痛を感じるかどうかが判断基準だから、いい加減ではあるが・・・この3種は、アルコール臭い二日酔いでも、頭痛はしない。飲みすぎを反省させられるだけだ。ほかは、程度の差はあるものの、同じ条件の時頭痛がする。二日酔いするほど飲まなければ良いだけの話だが、焼酎を飲んで、酔わないのはいけない。百薬の長としてたしなむつもりも無い。きちんと酔いを感じて、初めて”焼酎”だ。後は、その心地よい時点で終わりにすること。時間が許し、肴がつつくとついつい、飲みすぎてしまう。飲みすぎができる、健康に感謝。加奈、緋寒桜、えらぶを発注。


  1. 2007/09/25(火) 16:30:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだまだビールのよう気だが



ビールの季節にも黒糖焼酎は切らさなかった。前回は、高倉、加奈と新規天水百歳を頼んだ。すでに全部飲み干し空。天水百歳も飲みやすい。あれこれ飲んで、それぞれ味わいがあり、面白いが結局ほろ酔いを求めて飲むにはあまり癖の無いほうが良い。加奈、天水百歳30度はこの希望に合う。あと一本、飲みやすい緋寒桜とちょっと癖のあるえらぶ、と迷ったが、今回飲みやすいシリーズ特化で、緋寒桜を選ぶことにした。この3種類は皆さわやか。季節がかわり寒い時期が来ると爽やかさだけではもの足りなくなるのかもしれない。

  1. 2007/09/05(水) 09:06:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

季節はビール



こう暑い日が続くとやはりビール。最近は黒糖焼酎主体だからビールは清涼飲料扱いで、第三だったり第四だったりで銘柄もばらばらに飲む。取り合えづ6本缶を2,3種類求め冷蔵庫(小型のビール専用冷蔵庫がある・・自慢)に常備している。先日たまたま、もらったビールの中にビンビール、スーパードライがあった。たまに外食もするが、この時のビールは生ジョッキ。ビンビールはずいぶん久しぶりだ。久しぶりだったが、さすがビンビールはうまい。昔、ビール主流だったころは酒屋さんからビールケースを出前してもらい缶は飲まなかった。缶ビールはコーテイングの匂いがして旨くなかった。ビール党を離れ、長い間ビールは缶コーヒと同列に居て、たまに飲むビールは当然のように手軽な缶ビールだったが、飲み比べると未だにコーテイング臭がありさっぱり進歩していないことに気づいた。メーカーさんも銘柄を増やすばかりでなく、缶容器の改善に注力してもらえれば、同じ銘柄でも相当味がよくなると思うが・・


  1. 2007/08/07(火) 09:10:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

申し訳ない



たいてい、3本で発注するのだが、今回、”高倉”を2度押ししてしまいオーダーが4本になってしまった。いつもは、3本入りの立派なダンボールケースに入ってくる。注文確認画面で、えらぶ1本、加那1本、高倉2本、計4本となっていたので、修正しようかと思ったが多い分にはいいかとそのまま発注。一般に、こういう類のケースは、1本、2本、3本、となる。発送も悩んだらしい。4本のダンボールケースは作っていないし、1本と3本で送れば送料が増す。届いた荷物、6本入りのピンクのプラスチックケース。普通に酒屋さんが使っているプラケース。ダンボールのきれっぱしで蓋がしてある。面倒かけてしまい申し分けない思いだが、なんとなく涼しいここ2,3日、涼しければビールの出番はない。4本発注で悪いことをしたな・・・と思いながら飲む。

  1. 2007/07/19(木) 19:52:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。